本文へ移動
公益社団法人 青森県栄養士会
 〒030-0861
 青森県青森市長島2丁目18-8
 TEL.017-735-7003
 FAX.017-735-7005
 
0
1
0
9
7
3

五所川原地区会

活動紹介

 五所川原地区では、五所川原市、つがる市、板柳町、鶴田町、中泊町、鰺ケ沢町の地域住民の望ましい食習慣の定着のために、栄養改善等「食」に関する支援を行っています。

事業内容

  1. 「健康日本21(第2次)」「健康あおもり21(第2次)」普及推進事業
      健康まつりに参加し、「減塩」の大切さとコツを普及しています。
  2. 調理実習の実施
      疾病予防や健康増進の情報提供として、「減塩」などのテーマを決めて調理実習を行っています。
  3. 会員同士の情報交換
      管理栄養士・栄養士の資質向上のために、会員同士で情報交換会を開催しています。

平成26年度活動報告

1.「健康日本21(第2次)」「健康あおもり21(第2次)」普及推進事業
  「健康日本21」「健康あおもり21」で示されている健康づくりに関する目標達成のために栄
 養士会が実施する事業です。地域住民の健康  寿命アップのために、今年度は特に、塩分の摂取
 量の減少を目標に、減塩を目指した取り組みを行いました。
    日 時:11月15日(土)~16日(日)
    場 所: 鶴田町保健福祉センター鶴遊館
    内 容: 減塩食等の展示
         みそ汁試飲
                個別栄養相談
                健康あおもり21・減塩アンケートの実施
                食育アカデミーの実施
    みそ汁試飲では、0.8%塩分濃度のみそ汁を準備し試飲してもらいましたが、「おいしい」
  「ちょうど良い」という意見が多く、薄味に慣れてきていると感じました。
2.地域住民への情報提供としての調理実習の開催
  減塩食を家庭に取り入れてもらうために国立循環器病研究センター編集「かるしおレシピ」
 の本を使って、調理実習を行いました。
   メニューは「中華料理を減塩するのが難しいのではないか」という意見から、海鮮中華丼・
 マーボー豆腐・ほうれん草とえのきの香り和えの3品としました。
  3品でエネルギー519kcal、塩分1.55g、野菜の量148gです。
  参加者からは「あんかけの量が少なく、調味料をあまり使わないから減塩になる」「下ゆで
 する時にだしを使うのは初めて」「薄味でもおいしい」などの感想が寄せられました。
 
 
TOPへ戻る