本文へ移動

事務局からのお知らせ

2020年度全国栄養士大会・オンライン 公開

 新型コロナウイルスの影響下、各種研修会が中止や延期になるなか、会員益の一環として会員に限り全18講演、13記事が、期間中、無料で視聴・閲覧いただけます。
 今回のみの特例措置として、アンケートに回答することにより、生涯教育単位が最大8単位取得できることにも注目です。
 ぜひ、ご参加いただくとともに、貴会会員へ周知のほど、よろしくお願いいたします。
 
 ●名称:2020年度全国栄養士大会・オンライン
 ●期間:2020年8月1日(土)~8月31日(月)予定
 ●対象:(公社)日本栄養士会会員(非会員は入会手続きにより視聴可)
 ●視聴条件:日本栄養士会ホームページにログインすることにより視聴可
 ●生涯教育単位:講演動画を視聴後にアンケートに回答することにより、
   1講演につき実務研修全分野共通(90-110)講義1単位(最大8単位)
 ●講演例
  ・誰一人取り残さない日本の栄養(公益社団法人日本栄養士会会長 中村丁次)
  ・身体を守る免疫の話(順天堂大学大学院医学研究科准教授 竹田和由)    
  ・日本食品標準成分表におけるエネルギー計算の変更について
    (文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室長 松本万里)
  ・その他15講演
 
講演について詳しく見る
今すぐ参加する

保健科学研究発表会の演題募集及び参加について

 弘前市内の大学、短期大学の協力を得て、保健医療系分野の教育研究の交流や情報交換を行うことを目的として保健科学研究会を組織し、第7回保健科学研究発表会を令和2年9月12日(土)に開催することとなりました。
 青森県栄養士会も本研究会の一般口演の演題募集に参加いたします。詳細につきましては、出題要項をご覧ください。

新型コロナウイルス感染予防の栄養

令和2年度定時総会出席者の皆様へ

平素より大変お世話になっております。
定時総会の会場ですが、リンクステーションホール青森を予定しておりましたが、
会場からの要請により、貸出中止となりました。
そこで、急遽会場を変更し、青森県観光物産館アスパム5階白鳥といたします。
急な変更で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
なお、マスクの着用をお願いいたします。
 
定時総会会場変更
変更前 リンクステーション青森 中会議室
変更後 青森観光物産館アスパム 5階 白鳥
    ⒔:00 受付  ⒔:15 総会開始 
                 以上

栄養食事情報提供書

栄養食事情報提供書の改定について
2020.3/17
 
 早春の候、皆様には感染症騒動にかかるご対応、難儀のことと存じます。また平素から本会に対しご協力いただきありがとうございます。
 さて、本会は県民の公衆衛生の向上への寄与を目的としており、2017年2月に医療・介護・在宅の地域間の連携(共通認識)を図るひとつのツールとして「栄養食事情報提供書」のモデルを作成しました。その後2018年の介護報酬改定、2020年の診療報酬改定があり、双方に対応できる様式への改定を会内栄養情報提供ワーキンググループですることと致しました。今回の様式は、各報酬で示された管理栄養士ならここまで記載していただきたいとの国の方針を受けた内容としています。ひとつのモデルではありますが、参考にしていただければ幸いです。利便性から、従来のワードをエクセルシートとしております。なお。嚥下食にかかる内容に特に変更はありません。(2017年2月発行のマニュアルをご覧ください)
 この様式は、国の許可を得たシートではありませんが、国の報酬規定にかかる要件を網羅しています。よろしくお願いいたします。
(公社)青森県栄養士会 会長 齋藤長徳

ヘルシー弁当「あおもりトリプルリスクケア弁当」

① 会員登録情報の変更
  所属、住所、氏名などの変更ができます。変更がありましたら、速やかに情報の変更をお願
 いします。
② 研修会の申込み
  申込みはこちらのWEBページから
③ 新入会の申込み
  職場やお知り合いで入会希望の方がいらしたら、会のホームページをお伝えください。
   入会申し込みはこちらのWEBページから

 日本栄養士会雑誌(平成26年10月号)に同封された「パスワード通知書」のID、パスワードにてログインしてださい。
 
TOPへ戻る